プチプラで使えるCEZANNEのBBクリーム

プチプラで使えるCEZANNEのBBクリーム

さいきん日差しが気になる季節になってきましたね。

 

敏感肌のわたしは顔に強い日焼け止めを塗るのはちょっと抵抗があって…前はずっと粉のファンデーションを気持ち厚めにつけていたんですが、やっぱり焼けちゃうし汗ですぐよれるし…そんなとき、友人から韓国土産にBBクリームをもらって、その使い勝手の良さに感動しました!今はもっぱら、ベースメイクはBBクリーム1本で済ませています。

 

友人からもらった韓国のBBクリームを使い切った後、自分で日本製のものもいろいろ試してみたんですが、その中でも個人的に一番気に入ったのが、CEZANNEのBBクリームでした。

 

もったりしすぎていなく、伸びが良いところが特に気に入っています。

 

キャップに乾いたクリームのカスが溜まりにくいのも嬉しいです!SPF23 PA++なので、ふだん少し外を出歩く程度だったらこれだけで顔の紫外線対策は充分事足りるし、日差しがすごく強い日やずっと外にいる日なんかは、上からSPFの入った粉のファンデーションをたたくだけで、今のところ日焼け知らずです!メイク落としを使わなくても洗顔料で綺麗に落せてしまうところも、個人的にとっても高ポイントです。

 

面倒な日はこのBBクリームとチーク、フィルムマスカラで簡単にメイクを済ませてしまえば、夜は洗顔するだけなのでとっても楽ちんです。

 

チープなお値段なのに使い勝手が良いので、良いBBクリームをさがしてジプシーしている方、これから試してみたい方、どちらにもおすすめです!

小顔効果が期待できるBBクリームの塗り方

 

BBクリームは、化粧下地、ファンデーション、日焼け止め、美容液の働きを一本でしてくれ、ナチュラルメイクには欠かせない優秀コスメです。

 

そんな便利なBBクリームですが、普段使っているBBクリームの塗り方を変えるだけで、きゅっと引き締まった小顔に見せる効果があります。

 

まず、最初に下まぶた、おでこと鼻筋のTゾーン、あごのハイライトゾーンにBBクリームを少量ずつ置きます。

 

そして、この最初にBBクリームを置いた部分を中心に内から外へBBクリームを伸ばしていきます。

 

ここで大切なのは、BBクリームを決して顔全体に均一に伸ばさないということです。

 

全体的に塗ってしまうと、一気に厚塗り感が出てしまい、顔全体が同じトーンになってしまい、顔の輪郭をかえって強調してしまうことになります。

 

あくまで、顔の中心部であるハイライトゾーンは明るく、外側にいくほど自然にダークになるように伸ばすことで、顔に自然な陰影をつけてメリハリのある小顔に見せてくれるのです。

 

もし、頬のシミやそばかすなど、重ねづけしたい気になる部分があるならば、指の腹にBBクリームをほんの少量つけて叩き込むように重ねます。

 

この時も、あくまで面ではなく点で塗ることで、厚塗り感を出さずナチュラルに仕上げることができます。

 

そして、最後にフェイスパウダーを軽くはたけば出来上がりです。

 

BBクリームはその軽いつけ心地から、どんどん重ねづけして厚ぼったくなり顔全体が同じトーンになって白浮きしがちです。

 

しかし、塗り方を一つ変えるだけで見違えるほど小顔になることができるのです。